会長あいさつ

第36回定期総会後の理事会にて、平成30年度の会長職をお引き受けすることになりました松山です。

私は理事歴4年になりますが、その間、会計と総務を担当させて頂きました。この間、苦しいこともありましたが、会員のみなさんのご協力で乗り越えてまいりました。この経験を生かして頑張ってまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

会長職をお引き受けするにあたり、次の2点を柱に活動したいと考えております。

1つ目は、理事・班長さんには自治会活動を楽しい場にして頂く事、さらに会員の皆さんに親しまれる自治会、何でも相談できる自治会になるべくかじ取りをしていきたい。そのためには会員のみなさんのご協力が欠かせません。参加できる範囲内で結構ですので自治会活動への参加を期待します。具体的な会員のみなさんからのご提案はもちろんウエルカムです。

2つ目は、松が丘の価値向上です。これは従来から取り組んできた「安全・安心なまちづくり」の追求です。1年や2年では実現できませんが、そのための活動を少しずつ積み上げていくことで、松が丘に住んでよかった、ぜひ松が丘に住んでみたいと思われるまちづくりを目指してまいります。今年度から始まる各委員会活動を中心に少しずつ積み上げていきたいと思います。

最後に、新しいまちそだて憲章が7月1日から施行となりますのでこれに合わせて、自治会規則も含めた規則類や運用基準の再発行、古くなってきた会員名簿の再発行を計画しておりますのでご期待ください。さらに自治会の活動を会員のみなさんに理解して頂くため、総会議事録や理事会議事録を配布し、オープンな自治会運営に努めてまいります。

みんなの力で明るく楽しい松が丘にしていきたいと思いますので、ご協力よろしくお願い申し上げます。

平成30年5月6日
所沢松が丘自治会
会長 松山 正文